毛穴ケアをしっかりやるためのクレンジング・洗顔方法

毛穴ケアをしっかりやるためには、まず自分の毛穴タイプを把握しましょう。
たとえば、乾燥気味の肌の人にさっぱりタイプの洗顔料は毛穴状態を悪化させるだけです。
乾燥肌の人は保湿成分などが含まれた洗顔料を使用するようにしましょう。

イチゴ鼻と言われる詰まり毛穴の人は、メイクの落とし残しなどが原因と言われています。
該当する人はスクラブ洗顔などがオススメです。
ただし、スクラブは粒子なので強くこすると肌が傷つきますので気を付けてください。

次に、加齢による肌のたるみなどが原因で起こるたるみ毛穴についてです。
たるんだ毛穴を引き締めるために、保湿成分や美容成分が含まれた洗顔料を使いましょう。
そして開き毛穴の方はさっぱりタイプの洗顔料を選んでください。
過剰な皮脂分泌によるたるみや加齢が原因と言われているからです。

クレンジングなどにも毛穴タイプに合わせた物を選びましょう。
毛穴ケアをしても思うようにならない人は、洗顔料などを間違えて選んでいる可能性もあります。
しっかりと適した物でケアをしなければ、いつまで経っても良くなりません。

しかし自分に合った物を選んでいても、上手くケアされていない場合があります。
それは洗顔方法です。
洗顔前にはきちんと手を洗って、手についている雑菌を落としましょう。
せっかくきちんと自分に合った物を選んでいても、手に雑菌がついているせいでケアが上手く出来ていないケースも多くあります。
手を洗った後は洗顔料を取り、キメ細かいたっぷりの泡を作ってください。
最近は、洗顔ネットなども販売されているので手軽にキメ細かい泡が作れますよ。
きちんと洗った後は、しっかりと水もしくはぬるま湯で洗い流してください。

この時に、きちんと泡を流していないと泡が毛穴に入り込み、異常をきたす原因となりえます。
しっかりとケアをしてつるつるの毛穴を手に入れましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする