ごっそり毛穴ケアができるクレンジング液の種類

クレンジングは毛穴ケアの上でとても重要なことです。
しかし一言にクレンジング剤と言っても、沢山のメーカーから販売されています。
今回は、どのようなクレンジング剤を使えばいいかを軽くご説明させて頂きますね。

クレンジング剤はオイルやリキッド、クリームなど様々なタイプがあります。
それぞれにメリットとデメリットがありますので、自分に合った物を使いましょう。

一番オススメしたいクレンジング剤はオイルタイプです。
皮脂に近い成分のため、オイルクレンジングは一番汚れを浮き出しやすいからです。

手っ取り早く毛穴ケアをしたいなら、オイルクレンジングが一番でしょう。
しかし、デメリットとしてオイルならではのべたつきなどもあります。
皮脂に近い成分だから仕方ありませんが、べたつきなどが苦手な人もいますよね。
特に、脂性の人はべたつきやぬるつきに過敏に反応する場合があります。
べたつきなどで不快感を覚える人は、オイルクレンジングを避けましょう。
リキッドやクリームは、オイルほどのべたつきはありません。
使い勝手はいいのですが、汚れを落とす面ではオイルに適わない部分もあります。
ですがオイル独特のべたつきが苦手な人はリキッドやクリームをオススメしたいです。

しかし、最近ではべたつきが軽減されたオイルクレンジング剤もあります。
一度そちらを使ってからリキッドやクリームにするか判断してもいいですね。
毛穴ケアを優先にしたい人は、こういったべたつき軽減オイルクレンジングを使用してみるといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする