メイクの濃い人の毛穴ケアに使いたいクレンジングとは

メイクが濃くなれば、それに比例して落とすのも苦労しますよね。
メイクをする以上、洗い流すことを怠ってはいけません。
特に濃いメイクをしている人は、ナチュラルメイクの人よりもお肌トラブルを引き起こします。
メイクをする以上、クレンジングにもきちんと時間をかけましょう。

その上でオススメしたいものはクレンジングリキッドです。
成分のほとんどが水であるため、クレンジング特有のべたつきなどを感じさせません。
リキッドは水クレンジングとも呼ばれるほど、さらっとした感触で使い心地も良いですよ。

ただデメリットとしてお肌への刺激が強いということでしょうか。
濃いメイクも落とすということである程度の強さは仕方ないかもしれませんが、クレンジングリキッドを使った後は保湿ケアをきちんとしましょう。

そしてメイクを落とすために毎回クレンジングリキッドを使う必要はありません。
ナチュラルメイクの時は、クレンジングミルクで十分でしょう。
強い刺激のクレンジングを使い続けると、どうしてもお肌へのダメージが心配になります。
ですからいくつか種類を用意しておいて、メイクの濃さで使い分けるようにしましょう。

べたつきなどに抵抗がない方はオイルでサッと落とすのもいいかもしれません。
ぬるつきに不快感を覚える人は、リキッドやミルクなどでメイクを落としましょう。
その際に忘れてはいけないのがお肌のお手入れです。
せっかくメイクを落としてもお手入れを怠ると乾燥でお肌を痛めてしまいますので注意しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする