お肌の曲がり角を迎える30代のためのクレンジングで毛穴ケア

30代はお肌の転換期とも言われています。
お肌もそうですが、体型なども生活習慣によって大きな変化が訪れる時期です。
つまり、転換期にきちんとしたケアを行わないと、後々のお肌トラブルに繋がってしまいます。
20代の頃は気にならなかったお肌のトラブルも、30代になると目につきやすくなります。
きちんと自分に合うクレンジングを使わないと、お肌トラブルは増していく一方です。

30代にオススメのクレンジングと言えば、美容成分や保湿成分配合のものですね。
クレンジングはお肌から水分を飛ばすので、乾燥や皮脂を過剰分泌する場合があります。
それらを軽減するために保湿成分配合のクレンジングも、今では珍しくありません。
20代の時とはお肌の質が変わってきているので、きちんと保湿ケアなどをしなければ、クレンジングによる乾燥を引き起こします。
ただメイクを落とせればいいという考えは捨てて、自分のお肌の状況にあった物を使うようにしましょう。

クレンジングは、メイクの濃さで使い分ける人もいますよね。
特に、敏感肌やニキビ肌の人は刺激が少ないクレンジングを使っているでしょう。
そういった人は、特にクレンジング剤にも気を付けなければなりません。
敏感肌やニキビ肌の方は低刺激性のクレンジング剤を使用するようにしましょう。

ドラッグストアなどに行けば、様々なタイプのクレンジングが販売されています。
美容成分や保湿成分配合のものを使用して、クレンジング後は化粧水で水分補給、乳液などでしっかりとケアをするようにしましょう。

ただ、人気の商品で店舗購入できないものも多いです。
たとえば、ディセンシアはドラッグストアでは売ってません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする