脂性肌の人が意識したい毛穴ケアクレンジング

皮脂分泌が過剰なオイリースキン、いわゆる脂性のことですが、化粧ノリが悪かったり、化粧が崩れやすかったり様々な悩みを抱えていますよね。
皮脂が溜まると、黒ずみの原因にもなるので、洗顔やメイク落としは念入りに行う人もいます。

脂性の人は皮脂の分泌が多いため、毛穴の開きが目立つ傾向にあります。
しかし、クレンジングは何度も行うと乾燥肌になるなど、別のお肌トラブルを引き起こします。
では脂性の人はどんなクレンジングを使えばいいのかと言うと、クレンジング効果が弱い物がオススメです。

メイクを落としたいのに効果が弱い物を選ぶというのも、少しおかしな話ですよね。
ですが、皮脂を落とせば身体は余計に皮脂分泌を行おうとします。
つまり、洗い上がりがさっぱりすればするほど皮脂が分泌されてしまうのです。
他にも皮脂を落とすことに特化したクレンジングは、乾燥を引き起こす可能性があります。
ですから脂性の人は、最低限の皮脂を残すクレンジングを選ぶといいでしょう。

普段からあまり濃いメイクをしない人は、クリームやジェル系のクレンジングがオススメです。
濃い目のメイクの人はリキッドなど、洗浄力が強いものがいいかもしれませんね。
しかし洗浄力が強いと必要以上に皮脂も落としてしまうので、クレンジングをする際はこするのではなく顔に優しくなじませる程度に抑えておきましょう。

最近はオイルカット処方などのクレンジングも販売されています。
オイリースキンの方はなるべくお肌に負担の少ない物を選ぶよう心がけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする